≪在庫販売≫【THE DRESS】grand fond blanc #02 (グランフォンブラン)≪2月27日21:00販売開始≫

価格: ¥24,000 (税込)
販売期間: 2020年02月27日21時00分~
2020年03月04日09時59分
数量:
販売方法カラーサイズ在庫購入
在庫販売Sサイズ完売
Mサイズ完売
M+サイズ完売

こちらのワンピースには、ペチコートが付きます。

「白のための特別なドレス」


春の企画の中でもこのgrand fond blancは特別なものです。 THE DRESSシリーズは全て黒。黒からデザインを考えています、その黒ドレスが白になるとまた全然違って見えるという感覚の面白さがwaltzの基本的な楽しみ方です。
grand fond blancはどちらかというと「僕が一番楽しんで」います。
いつも黒起点で考えるデザインを、白だったら何を作り出したくなるのか、という思考の変換が楽しいです。   

  

grand fond blancの由来は日本の画家、藤田嗣治氏が「極上の白」を生み出すために自らキャンパスから作り「白」が一番美しく見えるような創意工夫をし、 そこで表現された「透き通った乳白色の肌」を見た評論家たちが「藤田の白=グランフォンブラン」と名付けたことに由来します。
foufouはこの画家藤田嗣治のあだ名であった「foufou」から来ていることも実は関連しています。

grand fond blancのデザインですが、昨年から続いた「ロマンス&クラシック」な雰囲気をより「白」というフェミニンな色を用いてfoufouとして行けるところまで甘いテイストにしました。

大きなリボンタイが特徴のドレスです。カフスのボタンもクラシックなゴールドボタンを用いました。逆にリボンが目立つので他の要素は主張しすぎないように、あくまで「芸術作品」ではなく「お洋服」として考えることを意識しています。

もちろん染め直しも対応しています。
少しカジュアルダウンさせて着用するのもいいですね。ぜひ自分色に染めて好きに着用していただきたいです。

白の奥深さ

「白」という色は不思議な色です。なぜかというと、他の色は全て「色が有る」ことに名前が付いているのにも関わらず、白は「色がない」ことを「白が有る」としているわけです。つまり余白に名前が付いています。
「余白」に美を感じるのは日本的感覚です。細部まで描きこむ西洋の美と対照的な空白を作る浮世絵の文化があります。恐らく画家の藤田も、意識的にしろ無意識的にしろこの「日本的感覚」で「白」を重んじたのではないでしょうか。

語るとどんどん長くなりますが、白は面白いです。奥が深い「白」をテーマにした作品を作りたかったというのもこのシリーズを続けている理由の一つです。
また「染め直し」というのもサスティナブルの概念から考えても、また情緒的に見ても美しいです。

大人になると真っ白な紙を渡されて「何を描いてもいいよ」と言われると途端にペンが止まってしまいます。
「自由」を求めて生きているはずなのに、いざ「自由」を目の前に出されると何をしていいのかわからなくなったりしますね。

常にその瞬間が、今の自分のゼロであり、何を描いてもいい、何色になってもいいというのがこの企画の思想です。

【サイズ感について】
S・M・M+ の3サイズ。

Sサイズ
肩 幅約 32 cm
袖 丈約 63.5 cm
バスト約 102.5 cm
ウエスト約 70 cm
着 丈約 110 cm

Mサイズ
(モデル着用サイズ)
肩 幅約 34 cm
袖 丈約 65 cm
バスト約 106.5 cm
ウエスト約 74 cm
着 丈約 120 cm
(参考)モデル身長 = 167 cm

M+サイズ
肩 幅約 34 cm
袖 丈約 65 cm
バスト約 106.5 cm
ウエスト約 74 cm
着 丈約 125 cm

【その他仕様】
リボン衿 / 後ろファスナーあき / 両脇ポケット / 裏地なし(ペチコート付き)

【お色について】


【生地について】
表地:綿100%
ペチコート:ポリエステル100%

【お洗濯について】
ご自宅でお洗濯可能

販売日やライブ配信などteshioni全体の
スケジュールを公開しています。

ページトップへ