melange tender blouse(メランジ テンダー ブラウス)

価格: ¥9,600 (税込)
数量:
在庫: 完売

洗えてシワになりにくい素材を使った
夏のリラックス ブラウス


家庭洗濯可能で洗ったあとに吊り干しすれば、シワがほとんどできにくい素材を使った、大人の気になる体型ポイントも隠せるプルオーバーブラウスです。


夏まで着ることを考えて、重要にしたポイントは3つ。

1.着心地
2.手入れの楽さ
3.体型カバー

この3点です。

1つずつ解説し、なぜこのデザインでこの素材を使ったのかも書きましたので、ぜひお読みください。


 サラッとした着心地、軽さ
素材はポリエステル100%のメランジテンダーという色合いが柔らかで軽く気持ちのよい素材です。サラッとはしていますが、安っぽい生地ではないものを選びました。
薄すぎる生地では身体にはりついて、体型はもちろん、歩いたときの張り付いている感じがあまり美しくありません。
夏に着るものだからやっぱり一枚で安心できるものをと思い選びました。

 手入れの楽さ
夏の服で「洗えない」なんて話にならないのかもしれませんが、アイロンがけの面倒さは天然素材(綿や麻)のデメリットです。
もちろん、綿や麻の持つデザイン面での効果を考えるとそれらの素材のほうが作りたいものに合うと思えば厭わないですが、今回はこのテロっとした美しい風合いと手入れの楽さを考えてこの素材をえらびました。
洗濯したあとはパンパンと水を弾いて吊り干しすればシワがつきにくい状態で着れます。
アイロンも低温で少しだけかければシワが簡単にとれてしまいます。

 体型カバー
夏に1枚で着れるのはいいけれど、生地が薄くて身体に沿ったデザインだったり、歩いたときに張り付いてしまったら、落ち着いてお出かけに着ていけないよという方は多いのでは。
今回のプルオーバーは、わさっと被ればボックス型のシルエットが生地の柔らかさとあいまって、テロっと適度なふわり感を持つデザインで作られています。
袖もロールアップして撮影しておりますが伸ばすと5分袖に。
夏でも電車や室内が寒かったり、日焼けするのが嫌で長袖を着るよという方もいるということ、デザイン的にロールアップするスタイリングが私の気分だったことからこんなデザインに。

デザインについて
デザインは生地との関わり方によって決まります。生地の重さや厚みによって着たときのシルエット、着心地、まるで変ります。
同じ型を使っても生地によってすべてが変わるので私は生地の選び方こそ大事だと考えています。それはなんでもかんでも「最上級」の素材を選らぶのではなく「適材適所」に、作りたいデザインと使ってほしいシーンや生活を加味して、最善のものを選ぶ必要があります。
今回は夏にサラッと旅行やお出かけで着て日々の手入れも楽で「毎日着たくなる」「体型も心配いらない」、そして一番に「センスよく見える」ものを引き出せるデザインにしました。

【サイズ感について】
S~Mに対応のFREEサイズ。適度なゆとりのあるMサイズ、中肉中背の方がゆったりと着ても素敵なデザインです。

着 丈前=約56cm / 後=約59cm
肩 幅約63cm
身 幅約59cm
裄 丈約58cm
(袖ロールアップしないで測った場合)

【その他仕様】
裏地なし / ファスナー等なし(かぶり着タイプ)

【お色について】
ベージュ:チノパンなどのようなベージュではなくホワイト感のある優しいベージュ。ナチュラル感はありますが、ポリエステルのテロっと感も相まって、少しきれいめな雰囲気も持っています。

ページトップへ