cotton linen straight pants(コットンリネン パンツ)

価格: ¥11,300 (税込)
数量:
サイズ在庫購入
Sサイズ完売
Mサイズ完売

「ただ最強に使えるパンツを作ろう。」


3シーズン、いやもはや4シーズン使えるベーシックなパンツを作りました。
春夏秋冬、まるで恋人との時間を過ごすかのように(?)ずっと寄り添ってくれるパンツです。


ポイント解説。

1.綿麻混の素材の良さ
2.デザインについて
3.原価率


 綿麻混の素材の良さ
素材は綿、麻の混率素材。
麻100%にするとここまでのしっかりした雰囲気は出にくく、綿100%にするとよくあるfoufouでもワイドパンツで作ってきたようなチノ系の素材になります。この素材、少しヴィンテージ感というかシックな雰囲気を持っているのでバシッと履いただけでかっこよく決まります。丈感も絶妙なので、スニーカーでもサンダルでも革靴でも◎
当然、しっかりした素材なのでインナーの透けを気にせず張り付きもありません。安心して履いてしまうやつですね。
朝になると自然と着てしまうやつ。

 デザインについて
前に「ドレープストレートパンツ」というシルエットのかっこいいパンツを出したのを覚えていますか?
その形は大きく変更せず、この「ベーシックストレートパンツ」も美しいシルエットができています。
形は極力シンプルに。同じ素材のベルトがついてきます。これ夏に重宝しますよね。白Tに合わせると最高にかっこいいです。
ベルトループは少し大きめでウエストのアクセントになっています。バランスが◎です。
トレンチワイドパンツも履いてくれている方も、「ドレープストレートパンツ」を履いている方もどちらも楽しめる一着です。

〜 パンツの悩み、解消したい 〜
『ファストファッションのものだと薄い』
これはあるあるですね、僕はいつもブランドさん以外もユニクロからグローバルワーク、ニコアンド、ローリーズファーム、果てはWEGOまで見にいきますがまず1万円以下のパンツだと物によっては薄さやヘタレ感が不安です。
ユニクロのイージーパンツ(レディース)は僕も着ていますが薄さが不安。
それに大体安いものはパンツのポケットが変な浅さで車や電車に腰かけて立ち上がったときにツルっと滑り落ちていきます。
あれで僕は携帯を3回なくしかけています。(自己責任)

『とはいえ、いいやつ高すぎる』
とはいえ、高いんです。いいものは高い。平気で2.5万円とかする。
ただ値段が高いものの品質が全部いいかというとそうでもない気がします。ああいうものは小ロットだから高い場合もあります。
しかし、品質がいいものだけが正義かといえばそうでもないですね。なにいってんだろう。
つまりファッションはファンタジーであってもいい。
そして私達foufouはその間の「最適」を探しつづけていきたい。そんな感じ!

※デザインは生地との関わり方によって決まります。生地の重さや厚みによって着たときのシルエット、着心地、まるで変ります。
同じ型を使っても生地によってすべてが変わるので私は生地の選び方こそ大事だと考えています。
それはなんでもかんでも「最上級」の素材を選らぶのではなく「適材適所」に、作りたいデザインと使ってほしいシーンや生活を加味して、最善のものを選ぶ必要があります。

 原価率について
最近では原価率50%のブランドは珍しくないです。
ECサイトで中間マージンを排除した価格で販売できるからです。
ただどこも初速は少し跳ねるのですがそれが長く続く固定客を生むかというとなかなか難しい印象。
ファッションは結局価格では計れない世界なんだろうなと思います。

そしてファッションはある程度、受け手との距離感が大切で、そうじゃないと魔法は生まれないのかもしれません。

適切な量を日本国内で生産し、
中間マージンを省いた適切な価格で、高品質な商品をお届けします。

もし同じ商品を百貨店で販売したら上代は2万円以上になります。

「原価率50%だけが正義か」と言われればまったくそうは思いません。
とはいえ、私たちは「どうやったら適度な値段で、適度にファッションファンタジー(勝手に作った言葉)を楽しめるのか」を追い求めて活動は続けていきます。

【サイズ感について】
S・Mの2サイズ。

Sサイズ
ウエスト約66cm
約95cm
(ウエストベルト下から)

Mサイズ
ウエスト約70cm
約100cm
(ウエストベルト下から)

【その他仕様】
裏地なし / 前あきファスナー / ホック /
ポケット(サイド、後ろあり)

【お色について】
黒 : 一般的な黒。少しヴィンテージ感がある素材。

ページトップへ