cotton linen vest(コットンリネン ベスト)

価格: ¥7,500 (税込)
数量:
在庫: 完売

「たまには、ベストを合わせるのはどうでしょうか。」


ベーシックストレートパンツと同じ素材を使ったベスト。


夏、秋とTシャツにもハイネックのカットソーにも合わせられそうな、それでいて「ちょい足し」できそうなものにしました。

これまでfoufouはプルオーバーとボトムスのセットアップを何パターンか出してきましたが、そのイメージでこちらもぜひ選ばれるとうれしい。
一見、難しそうなんですが案外簡単にスタイリングが決まると私の中で話題です。

ポイント解説をしてみましょう。

1.綿麻混の素材の良さ
2.デザインについて
3.原価率


 綿麻混の素材の良さ
素材は綿、麻の混率素材。
麻100%にするとここまでのしっかりした雰囲気は出にくく、綿100%にするとよくあるfoufouでもワイドパンツで作ってきたようなチノ系の素材になります。この素材、少しヴィンテージ感というかシックな雰囲気を持っています。
だからこの雰囲気ができています。絶妙なレトロ感が私はお気に入り。

ベストなので暑さもそんな気にならないかと。
とはいえカーディガンよりはあまり冷房対策にはならないですのであくまでスタイリングに「ちょい足し」するイメージですね。

 デザインについて
夏foufouらしいボックスシルエットで体型を選ばずに。
ウエストのベルトはゆるっと巻いてもらえればスタイリングに味付けできます。
中に着るのはは白Tシャツがおすすめ。
白Tにありがちなインナー透けをカバーしてくれるので夏持っていていいかもしれません。

パンツと合わせると少しモードでクラシックな雰囲気に。

デザインで注意したのはあまりに「ベストすぎるとよくないな」と思っていました。
あまり肩はらずにサラッと着ていける服でありたい。

※デザインは生地との関わり方によって決まります。生地の重さや厚みによって着たときのシルエット、着心地、まるで変ります。
同じ型を使っても生地によってすべてが変わるので私は生地の選び方こそ大事だと考えています。
それはなんでもかんでも「最上級」の素材を選らぶのではなく「適材適所」に、作りたいデザインと使ってほしいシーンや生活を加味して、最善のものを選ぶ必要があります。

 原価率について
最近では原価率50%のブランドは珍しくないです。
ECサイトで中間マージンを排除した価格で販売できるからです。
ただどこも初速は少し跳ねるのですがそれが長く続く固定客を生むかというとなかなか難しい印象。
ファッションは結局価格では計れない世界なんだろうなと思います。

そしてファッションはある程度、受け手との距離感が大切で、そうじゃないと魔法は生まれないのかもしれません。

適切な量を日本国内で生産し、
中間マージンを省いた適切な価格で、高品質な商品をお届けします。

もし同じ商品を百貨店で販売したら上代は1万3000円以上になります。

「原価率50%だけが正義か」と言われればまったくそうは思いません。
とはいえ、私たちは「どうやったら適度な値段で、適度にファッションファンタジー(勝手に作った言葉)を楽しめるのか」を追い求めて活動は続けていきます。

【サイズ感について】
S~Mに対応のFREEサイズ。

着 丈約54cm
(後ろ中心より)
身 幅約50.5cm
肩 幅約42.5cm

【その他仕様】
裏地なし

【お色について】
黒 : 一般的な黒。少しヴィンテージ感がある素材。

ページトップへ