image
『あたりまえに纏う工芸』

工芸って高い。
民藝って古い。
そもそも紅型とか型染って何?

日常生活から遠くなってしまった工芸や民藝。

手仕事があたりまえにある暮らしを沖縄からあなたに。
ひとつひとつ手染めで作られた、
気持ちを暖かくしてくれる型染めの粋を感じられる服を。

沖縄で数百年続く伝統工芸「琉球びんがた」染色家知念冬馬が
あたらしい民藝を提案するブランドです。

【judaime】デザイナー / チネントウマ 氏

<デザイナー略歴>
琉球びんがた染色家。知念紅型研究所十代目当主。
呉服や工芸と遠い暮らしをしていいる人たちに、
型染めの魅力を知ってもらいたく2019年より「十代目」ブランドをスタート。
表示切替:
1件中1件~1件を表示
1件中1件~1件を表示

ページトップへ